子供の健やかな成長を神様に感謝し、幸せを願う行事です。

一般に男子は三歳と五歳、女子は三歳と七歳にお詣りするとされています。

shitigosan03.jpg

​ 七五三について

髪置(かみおき) ・・・ 三歳の男女

袴着(はかまぎ) ・・・ 五歳の男児

帯解(おびどけ) ・・・ 七歳の女児

現在のような七五三のお祝いは江戸時代以降に広まったもので、古くから行われてきた髪置、袴着、帯解の儀に由来するといわれています。

かつては乳幼児の死亡率が高く、「七つまでは神のうち」とされるほど子供の成長は難しいものでした。

​子供の無事の成長を願う親の気持ちは、いつの時代も変わらないものです。

令和4年度日程

11月  5日(土)、6日(日)、

    12日(土)、13日(日)、

         15日(火)、19日(土)、

    20日(日)※20日は午後のみ

七五三 ワク.png
%E5%92%8C%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%9701_e
七五三写真2.jpg

9時~16時頃まで

​御都合の悪い方は別日でも受け付けますので、まずはお電話下さい

​※感染予防の観点から、御祈祷の際に昇殿される保護者の方の人数を制限させていただく事がございます。御了承下さいませ

0595-65-1220